爪水虫

爪水虫

爪水虫の治し方や市販薬の紹介をしています

楽しい通販生活 > 爪水虫

爪水虫 治し方

爪水虫になってしまいまして、お医者さんに行ってきたのですが、長期戦になるよ... という温かい言葉? をいただき落ち込んでしまいました。
治し方の説明によると、市販の塗り薬やスプレーでは浸透しないので飲み薬で体の中から治療するのだとか。
手だと3~6ヶ月、足だと6~10ヶ月ほど(生え変わってしまう期間らしいです)の服用期間だといってました。

通院期間が長期化するのと治療費も馬鹿にならないので途中で止めてしまう方が多いと言ってましたね。
それと肝機能障害がある方には処方できないといってました。それはつまり肝臓に負担をかけたり副作用があるということなんでしょうかね。
飲み薬がダメな方の場合は削ってしまって塗り薬などが患部に届くようにするということなのですが、かなり難しいということと、これには日常生活に支障がでてしまいます。
今の私には仕事のことを考えるとちょっと無理なようですね。

ということで、とりあえず治療はせずに引き上げてきました。

帰ってきてからネットでいろいろと調べていると「Dr.Gsクリアネイル」という浸透させることのできる塗り薬ができているということが分かったので取り寄せて試してみることにしたのですが

説明書を読むとなかなか良さそうなので期待できそうです (・∀・)b

 

爪水虫 薬

爪水虫の薬として取り寄せた塗り薬は「Dr.Gsクリアネイル」というもので有効成分を浸透させることができる技術を米国で特許を取得していて既に使用されており、その効果を示すようにネイルサロンで人気となっているようなのです。

薬は乳白色で無臭で塗布後10分くらいで乾き、そのまま外出もできました。
1日2回ほどの塗布を始めて大体2週間位経った頃から症状が改善されてきているのが分かりました。
基本的に生え変わるまでは続けなければならないのですが、症状の改善が見えはじめると治ってゆくのが楽しくて続けてゆけそうですね。

後は生え変わるまで続けるだけです。普通なら手で2~3ヶ月、足で4~6ヶ月くらいで生え変わるそうなので気長に続けて行きます。

興味があるようでしたら詳しくは下にあるサイトで説明されていますのでどうぞ (*^-^*)

おすすめの爪水虫用塗り薬「Dr.G's クリアネイル」はコチラ

爪水虫 トップへ戻る

Copyright 2014 © 楽しい通販生活 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ